おでかけ

2017/03/24

相撲を観に行って来た。

おにんぎょうびよりその他07





















12日目に相撲を観に行って来ました。

籠池のおっさんのせいで大相撲中継が最悪無くなるかも知れなかったので、急遽、初めて生で観に行く事にしました。

初めて生で観た感想は、先ず、土俵が意外と小さかったです。
TVで見るよりもかなり小さく見えました。

そして、当然ですが、生で観戦すると、実況/解説も無いし、スローモーションも無いので、座席が遠いと唯でさえ観難いのに動きが早いから土俵際とか細かい所がぜんぜん分かりませんでした(笑)。と言うか、遠いのと明るいのと目が悪いのが相まって、俵がよく見えん(笑)。やっぱりTVぐらいの至近距離映像とスローモーションは欲しいですね。

あと、思ったのが、TVだと、「時間です。」とか、画面が寄ったりして、"始まる!"っていう雰囲気が高められているのですが、実際には、結構、すっと始まっていました。人気力士だと拍手や歓声が大きくなるので分かりますが、普通の取組だと下手すると「気が付いたら始まってた!」みたいな感じでした。やはりTVの演出効果は凄いな。

いや~、でもやっぱり良かったです。
個人的には、やっぱりTVで解説聞きながら観てる方が好きな気がしましたが(音楽でも、ライヴで観るよりCDで聴いてる方が好きなヒキコモリ派というのもある?)、何だかんだと言いつつも雰囲気(と、あと匂いも含めてw)は最高だったし、会場でワンセグ観ながら観戦とか、家で録画しつつ生観戦とかが一番贅沢でベストかな、と。
次に行く時は、ワンセグ持ちつつ家で録画だな。
今場所はもう無理ですが、是非また行きたいと思います。


「日馬富士、土俵入り」
おにんぎょうびよりその他04





















「稀勢の里、土俵入り」
おにんぎょうびよりその他05





















あ、鶴竜、忘れてたw

「高安 vs 日馬富士」
おにんぎょうびよりその他006





















一応、カメラは持って行ったのですが、案の定、カメラなんて構えている暇は無く、殆ど撮る事が無かったです。
やっぱり写真なんて撮ってるよりも生でしっかり観たいという気持ちの方が強かった。

そんなわけで、土俵入り以外は一枚だけ掲載します。
いや~しかし、日馬富士、素晴らしかったですね!
終盤に向けての日馬富士の集中力には惚れ惚れします!
そして、高安に横綱の力を見せ付けた最高の一番だったと思います。

更に、照ノ富士も素晴らしかった!
遠藤にあれだけ寄られてからの逆転!何というパワーか!

で、本日、13日目。
これまた、ドえらい事になって来ましたね!
今場所は一体どうなるのか!
まさか、ここまで荒れるとは、誰が予想しただろうか!

今日の照ノ富士の相撲なんて、観てるだけなのに思わず息が上がってしまう程の凄い内容だったし、終盤で覚醒した日馬富士の鋭い立会も最高に素晴らしかった!
そして、稀勢の里の思わぬ窮地!
とんでもねぇ事になったな。。。
一体、どうなるのだろうか。これは面白過ぎて、もう、やばい。

今場所は荒れるにも程がある大阪場所ですねー。
いや~、今場所は物凄い場所だ。
あと、2日。
見えぬ行方に、ドッキドキ~のワックワクゥ~♫が止まりません。


以下↓↓↓、入手したグッズ等↓↓↓
(真ん中のネズミ型雛人形は、先日行った「ひなめぐり」のお土産です。)
おにんぎょうびよりその他08





















一応、ドールブログなので、ドール写真も(顔は写ってませんがw)。
おにんぎょうびよりその他09




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
count_curse at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016/03/08

「町家の雛めぐり」に行って来ました。

奈良県高取町の「町家の雛めぐり」に行って来ました。

仕事中に聞いていたNHK-FMのニュースで紹介していたのでネットで調べて行って来ました。
今年で10回目らしいです。詳細はHPを御覧下さい。
http://www.hinameguri.jp/

城下町の古い町並みの、民家の軒先や店先、玄関、部屋等の全92箇所(?)に各々の家庭の雛人形が飾ってあり、それらを観て回る町興しの行事です。
各家庭の雛人形には、雛人形をお迎えした経緯や思い出等が書き添えられている場合もあって、各々の雛人形にある各々のドラマを知る事も出来ます。

さて、僕は雛人形には然程興味が無いのですが市松人形は好きなので、もしかすると可愛いいちまさんに出会えるかも・・・という期待と、更に、人形と古い町並みが好きな事もあり、これは行くしかない!と思って行って来た次第で御座います。

雛人形の閲覧は当然無料で、無料駐車場もあちこちに有るので有難いです。
僕は高取町役場に駐車しました。役場から徒歩3分ぐらい?で壺阪駅なので比較的近いです。
そして、駅前から早速、雛めぐり街道が続きます。
日時によっては展示を公開していない家庭もある様ですが、各々の家庭の雛人形を巡りつつ、メイン会場「雛の里親館」へ。
こちらには「天段のお雛さま」と呼ばれる雛壇が有り、圧巻です。

「天段のお雛さま」
町家の雛めぐり01





















町家の雛めぐり02





















町家の雛めぐり03





















町家の雛めぐり04














































町家の雛めぐり05





















町家の雛めぐり06





















町家の雛めぐり07





















町家の雛めぐり08














































「天段のお雛さま」の対面には『奈良女子大学同窓会佐保会所蔵「各地の人形たち」』が展示されています。
会場内では係の方が雛人形や「各地の人形たち」について解り易く解説されているので助かります。

奈良女子大学同窓会佐保会所蔵「各地の人形たち」
町家の雛めぐり09





















町家の雛めぐり10





















町家の雛めぐり11





















こちらは、町のお年寄り達が作った「つるしびな」で、こちらも雛人形の一種らしいです。
町家の雛めぐり12





















つるしびなの下に写る、ペラペラの帯みたいなのも雛人形の一種らしく、名前は忘れましたが貴重な代物なんだとか。
町家の雛めぐり13





















さて、こちらが町並み。
(※通行人の顔は判らない様に、雛人形の顔でモザイクしています。)
平日の昼間だったのに結構人が多いですが、皆様、僕の2倍はあろうかという年齢の方々ばかりで、平均年齢は60歳以上だと思います(笑)。かなり高いです。若い人は殆ど見掛けませんでした、と言うか、僕が一番若かったと言っても過言では無い程。
町家の雛めぐり14





















因みに、この右のお屋敷、実は・・・。
町家の雛めぐり15





















病院だった!医院、否、醫院!古い建物好きとしては堪らない病院である!!
是非とも一度は掛かってみたいお医者様ですね!
町家の雛めぐり16





















門前に花を飾っている御宅も数件ありました。綺麗且つ小粋な計らいが素敵。
町家の雛めぐり17





















何か知らんけど、古い物好きの琴線に触れる物体。これまた素敵!
町家の雛めぐり18





















それでは、各々の御宅や店舗に飾られた雛人形の一部を掲載してゆきます。
先述した様に、この日は展示していない家庭もありましたし、僕の体力不足も相まって、全ての雛人形を巡る事は出来ませんでした。
その上、勿論、観せて頂いた全てを撮ったわけでは無いので、撮った一部のみを掲載してみたいと思います。

町家の雛めぐり19





















町家の雛めぐり20





















町家の雛めぐり21





















町家の雛めぐり22





















手作りの(雛)人形を飾っておられる御家庭もあり、これがまた手作りなのにクオリティが非常に高く、且つ芸術的で、この地域の方々のセンスと器用さに驚かされました。やはり日本の文化は素晴らしい!
どのお人形(最早、作品の域である!)も素敵過ぎて、一体一体丁寧に撮りたかったですが、他人の家の中なので流石に気を使って丁寧には撮れませんでした。
あと、素敵な市松人形にも出会えました!(わーい!)
町家の雛めぐり23





















町家の雛めぐり24





















町家の雛めぐり25





















町家の雛めぐり26





















町家の雛めぐり27





















こちらの、右端のいちまさんも可愛いですね。
町家の雛めぐり28





















こちらも、可愛過ぎる素敵過ぎる手作り作品コーナー。
どんだけ器用なんだよ!高取町の人達、ネ申過ぎるだろ!
町家の雛めぐり29





















町家の雛めぐり30





















町家の雛めぐり31





















町家の雛めぐり32





















町家の雛めぐり33





















町家の雛めぐり34





















町家の雛めぐり35





















町家の雛めぐり36





















町家の雛めぐり37














































町家の雛めぐり38





















「サテライトメイン会場 観覚寺なかよし広場」
こちらは記念撮影コーナーだろうか。大きな雛人形が居ました。
(※通行人の顔は判らない様に、雛人形の顔でモザイクしています。)
町家の雛めぐり39





















「観覚寺なかよし広場」の横を見ると、シュールな光景が広がっていました(笑)。
町家の雛めぐり40

















何だこれ、カカシ過ぎるだろ!wてか、菜の花摘んでるおばあちゃん本物過ぎワロタw
メイン会場「雛の里親館」内部でも、観光客だと思っていたらカカシでビックリしたし、
この地域ではカカシも有名なのだろうか・・・。
ある意味ラブド・・・ゲフンゲフン。まぁ、当ブログの趣旨には反していないのでOK。


そんな感じで、雛人形には特に興味も知識も無かったのですが、なかなか楽しめました。
雛人形等について少し勉強にもなりましたし、旧い町並みも素敵でした。
3月中開催されているみたいなので、ドール好き/旧い物好きであるならば一度訪れてみても損は無いかと思います。

普段1日100歩ぐらいしか歩かない超絶運動不足の身には少しキツかったですが、沢山歩いて良い運動にもなりましたし、いや、運動になり過ぎて翌日、骨盤と大腿骨の間が痛くなって、更にその翌日には風邪を引いて仕事を早退する羽目になり今日は休みましたが、その体力不足故に、全箇所巡る事が出来なかったのが残念なので、機会があればもう一度訪れたいです。まぁ、しかし、3月中に再び訪れる時間は無いと思うので、また来年かなぁ・・・。

「町家の雛めぐり」以外にも高取町には観光要素があるみたいなので、高取町には是非ともまた訪れてみたい所存です。
↓こちら、高取町の観光ガイドHP。
http://sightseeing.takatori.info/


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
count_curse at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)