2016年09月

2016/09/30

夏期アニメの感想(2016)

おにんぎょうびより0031








































ドール:Rosy eyes of Macaron(リナシュシュ)



それでは、7月~9月期に観たアニメの感想です。


『ベルセルク』
先ず、OP曲が酷い!
曲の良し悪しは人それぞれなので触れませんが、楽曲が軽過ぎてベルセルクの作風にぜんぜん合っておらず、OPが始まった瞬間に駄作の予感がしました。
そして、動きが気持ち悪い!
普通のアニメーションにしてくれたら良いのに、3Dの不自然な動きが気持ち悪くて最後まで受け入れられませんでした。これならエロ同人の方がまだマシな動きをするぞ!まぁエロ同人とは動きの量がぜんぜん違うので比較するのは違うかも知れませんが、これは酷かった。
更に、音楽も駄目過ぎる!
BGM自体からも安っぽさが滲み出していたが、使い所が下手過ぎて臨場感も緊張感も何も生み出さない、ただバックで流れて邪魔をしているだけだった。
まぁ原作がネ申なので、とりあえず全部観てみましたが、なんか2期もあるみたいですが次はもういいかな、と。
久々にこんなに酷いアニメを観た気がします。


『アルスラーン戦記 風塵乱舞』
普通に楽しめましたが、何故8話だけ!?www
いろんな大人の事情があるみたいですが、なんか、やっつけ感が半端無かった。
1期の時も「ちょっと上手く進み過ぎだろw」という展開は多々あったが、2期は「ちょっと上手く進み過ぎだろw」だけで終わってしまった感じ。もう少し物語を作り込まないと駄目な気がする。
まぁそれでも普通に楽しめたので、ま、こんなもんでしょう。
それにしても、「田中くん」を観た後だと、ダリューンが太田にしか見えないなw
「アルスラーン殿下はいつもけだるげ」とか作れそうであるw


『NEW GAME!』
こちらも、まぁ普通に楽しめました。
もう覚えていないぐらい昔の原作初期部分をアニメ化したのか、「こんな話あったっけ?」という感じでしたが、普通に面白かったです。
4コマ原作のアニメの殆どが今一つですが、きらら作品のアニメにしては珍しく最後まで観る事が出来ました。
2期があったらまた観ると思います。


そんな感じで、今期は衝撃的に面白い作品は無かったです。
良く言って普通、悪く言えば微妙な夏期アニメでした。

でも、来期はなかなか豊作の予感がします。
とりあえず観てみる作品が11本・・・、そんなに観る時間、ないぞ?


アニメには関係無いですが、写真も微妙な仕上がりにorz
なんか彩りが悪いし、何がしたいのか分からん一枚になってしまいましたw
とりあえず、記事タイトルに合わせてNEW GAME!と一緒に撮りたかったのですが・・・。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
count_curse at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あにめの感想 

2016/09/22

背景を作ってみました(2)

おにんぎょうびより0030-1













































背景を追加してみました!

またセリアで小物を仕入れて来たので背景に。

前回の背景の壁板に小さい釘を打って、木の棚を掛けてみました。
壁板は薄いので裏面に釘が飛び出しますが、飛び出した釘は金槌で垂直に打ち曲げて、且つ、釘に引っ掛けて怪我しない様にセロテープで留めてます。
棚にいろいろ置いたり出来て楽しいですね。

しかし、木の棚の重みで、固定していない壁板が前に倒れてくるのでどうしようかと思いましたが、丁度タンスの前で撮影していたのでタンスの取手に引っ掛けて壁板が倒れない様にしています。
これは完全に応急処置的な対策なので、今後、壁板が棚の重みで倒れない様に何か考えなければなりません。

あと、Annaさんにはバケツを持たせてみました。
なんか、重い物を持たされて少し不機嫌になっている様な気がしますw
Annaは嫌な事はやりたくない主義らしく、気に入らないとすぐにふくれてしまいます。
見方によっては困り顔の様にも見えますが、やりたくない事はやりたくない!という強い意思を持っているのだと思いますw僕と同じです。
そんな分かり易い気分屋のAnnaは、僕のお気に入りの一人です。

それにしても、セリア、楽しいな!
またいろいろ買ってこようo(^▽^)o

おにんぎょうびより0030-2














































おにんぎょうびより0030-3





















さて、ここからはいつもの相撲ネタ。

先ずは隠岐の海www
何、あの前半の神っぷりwww
どう見てもいつもの気怠げな隠岐の海ではなかったぞ!
あの別人隠岐の海がいつまでも続くとは思ってはいなかったが、もしかすると・・・とか少し期待してしまいましたが、魁聖からいつもの隠岐の海に戻ってしまいましたねw
前半を大いに盛り上げたヒーロー隠岐の海はやっぱり別人の替え玉だったんじゃないかと思えるぐらい、いつもの隠岐の海に戻ってしまいましたが、そんなマイペースな隠岐の海が好きです。

で、今場所はやっぱり日馬富士に優勝して欲しかったのですが、まさかの豪栄道の快進撃!wどーなってんの、これ!!?
今場所は前へ前へ出て、いつもの引く癖も我慢して更に落ち着いて前へ前へと出る豪栄道!
もうこうなったら、やはり豪栄道に優勝して欲しい!
明日の日馬富士との一番が楽しみで仕方ありません!
終盤でどんどん集中力を高めて厳しくなる日馬富士が豪栄道に負けるヴィジョンは見えませんが、もしかすると・・・!という事もあるし、いや、しかし、日馬富士にも勝って欲しい!と言うか、横綱の意地を見せて勝たにゃならんだろう!まぁ、例え豪栄道が負けてもまだ星の差はあるし・・・、今場所、豪栄道には何とか賜杯のチャンスをものにして欲しいぞ!頑張れ豪栄道!
明日も、仕事の手を止めて相撲観戦に集中しようと思います。

それにしても、引いてばっかりの鶴竜、ダメだなw
もっと頑張れよ、と言いたい。

あと、琴奨菊、だんだん後が無くなって来たぞw
せめて角番は脱出して欲しいぞ。

今場所も相撲が面白過ぎて堪りません!

おにんぎょうびより0030-4







































ドール:Antique Anna(リナシュシュ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
count_curse at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)りなしゅしゅ 

2016/09/17

ラブドールプチ ナノの腕が外れる件。

以前にも書いた気がしますが、記事を消してしまったので再び書きます。

さて、ナノの腕ですが、希に外れる事があります。
(1年に1回ぐらいの頻度で外れている様な気がします。しかも右腕ばかり。)
腕と胴体の接合部分がガクガクしてきたら外れる前兆です。

どの様にして外れるのかと言うと、
腕パーツに付いている胴体と接合する部品が腕パーツから外れて、
接合部品だけが胴体に付いている状態になるのです。

胴体パーツの接合部分は通常であれば、↓↓↓この様な状態ですが、
おにんぎょうびより0029-1


















↑これが、↓↓↓こうなってしまうわけです。
おにんぎょうびより0029-2





















↓↓↓こちらが腕パーツに付いている接合部品。
おにんぎょうびより0029-3





















ナットが緩んで、接合部品が腕パーツから外れてしまうわけです。

↓↓↓こちらが接合部品の外れた腕パーツ。
おにんぎょうびより0029-4


















↑この穴に接合部品を嵌めてナットで留めるのですが、
穴は狭いし細いし長いので、指でナットを締めるのは不可能。
何か細長い物を突っ込んでナットを締めるしかありません。
僕は毛抜きを突っ込んで何とか締める事が出来たと思いますが、
毛抜きでも穴に対して太くて苦労します。しっかり締めれた気がしません。
出来れば細いピンセットとかが良いかも知れません。

で、外れるのはもう3回目ぐらいなので、
今回は少し工夫して、ナットを二重にしてみました。

因みに、ナットのサイズは「M5」というやつです。

取り付けた状態は↓↓↓こんな感じ。
おにんぎょうびより0029-5




















これでしっかり付いて外れなくなると良いのですが・・・、まだ分かりません。

これでもしまた外れたら、もう最後ははんだ付けとかするしかないのかな。

まぁ、外れたらその都度ナットを締め直せば良いだけなのですが、面倒だしな。

とりあえず、外れない事を祈ります。

もしまた外れたら記事に書こうと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016/09/11

背景を作ってみました。

おにんぎょうびより0028-1














































100均のセリア商品で背景を作ってみました。

何か背景に使える材料は売っていないかとセリアに行ってみたら、ありました!

薄い木の板(30cm×45cm)2枚
レンガ調のシート1枚
ウォールラック?1個     合計432円。

シートを剥がして貼り付けるだけの、糊やボンド不要の壁紙シールみたいなのがあって、それを板に貼り付けただけですが、それなりに背景っぽくなったような気がします。
因みに、床板と壁板は接着しておらず、直角に置いてるだけです。ベンチの様に見えるウォールラックは、壁板がパタッと倒れないようにする為の留め具の役割も兼ねています。

またセリアに行っていろいろと材料を仕入れてこようo(^▽^)o


あと、横に写っているのはキウイですね(笑)。
いや、最近、キウイにハマっていまして、よく食べているのです。しかも、グリーンキウイではなくてゴールドキウイの方!
ゴールドキウイの方が値段が2倍ぐらい高いのですが、一度ゴールドを食べてしまうとグリーンではダメですね。
ゴールドキウイ、オススメです!ウマウマ(´∀`)

おにんぎょうびより0028-2














































そう言えば、旅行に行って野外撮影してくるような事を以前に書きましたが、旅行の二泊三日はピンポイントで台風で雨でしたwww野外撮影どころか観光も出来ず。
去年の小豆島に引き続き、今回も職場の人達と行ったのですが、そう言えば小豆島も雨ばかりで、帰りの船に乗った途端に晴れてきたというwwwそして、今回の城崎も、帰る時だけ快晴でした。
なにこれ!!!
一人別行動でドール撮影でもしようと思っていたのに、結局ドールをケースから出す事もしなかったです。
そんなわけで、旅行ネタは無く、今回も部屋撮りになりました。


さて、今場所も大相撲始まりましたねー!
白鵬の休場は残念ですが、こうなったら日馬富士に頑張ってもらうしかない!
今場所も日馬富士が優勝する様な気がします。と言うか、して欲しい!
初日は魁聖にも圧勝だったし、この調子で頑張って欲しいです。

いや、しかし、稀勢の里www
なんか隠岐の海が勝ちそうな予感がありましたが・・・、
予感通り、隠岐の海、やりましたな!
と言うか、稀勢の里の粗さ、初日からあれは酷い!
以前から言っていますが、どう見ても未だ横綱の器ではない。
これだけ綱取り騒ぎされていれば、それらしさが身に付きそうなものですが、少なくともここ数場所は全く雰囲気に進化がない様に思えます。あの風格で綱取りって、日本人贔屓にも程がある。
例え今場所優勝した所で、横綱はちょっとなぁ・・・、と思わずにはいられません。

一方、照ノ富士が負けたのは残念でしたが、いやーしかし、嘉風は良かったですね!
嘉風は今場所も勢いがあって楽しませてくれそうです。
嘉風も照ノ富士も頑張って欲しいですね。
あと、栃煌山も良かった!
今場所もいろいろと楽しませてくれる事だろう。

そして、豪栄道も、圧勝ではなかったですが、まぁ良かったと思います。
琴奨菊も初日は実に琴奨菊らしかったし、カド番ズには頑張ってもらわないと。

まだ内容は見ていませんが、琴勇輝や貴ノ岩も勝った様で何より。

今場所も面白くなりますねー!目が離せません!

おにんぎょうびより0028-3






















ドール:Marie(リナシュシュ)


あ、なんかバナーみたいなのを作ってみました。
やっつけ気味で作ったのでクオリティはアレですがw、気が向いたら貼って頂けると幸いです。
おにんぎょうびより0028-4




























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
count_curse at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)りなしゅしゅ 

2016/09/04

まんがの感想(6)

おにんぎょうびより0027

















ドール:Melody of Lavinia(リナシュシュ)


このコーナーは、毎月購読している雑誌の各々の作品の中から1作品を選んで、
ちょっとした短い感想を書いてみるコーナーです。



「まんがタイムきらら」(8月号)
・荒井チェリー「三者三葉」
西山さん、同じ班になれて良かったねwww


「まんがタイムきららMAX」(9月号)
・はんざわかおり『こみっくがーるず』
メガネをかけて鮮明に!
でも、よく見えて良い事も悪い事もあるかおす先生w
あばばばば!


「まんがタイムきららキャラット」(9月号)
・GAGAGA「トモダチヅクリ」
この作品はいつも雰囲気が良いんですよね~。
これぞ、4コマ!これぞ、きらら!という感じで。


「コミックキューン」(9月号)
・大原ロロン「俺んちのメイドさん」
今月も天使だったな。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
count_curse at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まんがの感想